{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

卓上の生涯『 チェ・ゲバラ 』チャンキー松本+いぬんこ[絵]

¥1,650 税込

送料についてはこちら

エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。 フィデル・カストロと共にキューバ革命を果たした革命家でありゲリラ戦士、医師、写真家、外交官・・・。 アルゼンチンで生まれてから、ボリビアで最後を迎えるまでの生涯が紙芝居のような16枚のパネルに。 本でもない、パズルでもない、見る・読む・つなげるピクチャー・ドラマ! デフォルメ炸裂で描いた名場面を”見て”、人物伝を”読み”つつ辿り、16場面を”つなぎ”あわせると70cm四方の大画面が完成。NHK・Eテレ「シャキーン!」などで人気の絵本作家ユニットが、伝説のゲリラ戦士の生涯を独自の世界観でよみがえらせる。 ゲバラ没後50周年の今秋に相次ぐ映画・出版のさきがけとして誕生した”革命的”ビジュアル・バイオグラフィ。 テキストは1967年からラテンアメリカ全域を取材するジャーナリスト伊高浩昭。 本体16枚+ポストカード2枚+ライナーノーツ 出版社: 太郎次郎社エディタス 発売日: 2017/8/16 サイズ: 17.8 x 17.6 x 1.4 cm 著者プロフィール チャンキー松本(ちゃんきーまつもと) 香川県生まれの紙切り似顔絵師、絵本作家、イラストレーター。音頭歌手、ちんどんやの顔ももつ。単著の絵本に『たがやせ! どじょうおじさん』(あかね書房)、妻・いぬんこが絵を、自身が作を手掛けた絵本に、『こけしのゆめ』(学研プラス)、『ちんどんや ちんたろう』(長崎出版)がある。 いぬんこ(いぬんこ) 大阪府生まれの挿絵師、絵本作家、イラストレーター。日本の大衆絵画にある滑稽と哀愁を現代の感覚で描く。NHK・Eテレ「シャキーン!」のイラスト担当。絵本に、『おかめ列車』シリーズ(好学社)、『古典と新作らくご絵本 モモリン』(立川志の輔=作、あかね書房)など多数。 伊高浩昭(いだかひろあき) 1943年、東京生まれ。ジャーナリスト。1967年からラテンアメリカ全域を取材。『チェ・ゲバラ』(中公新書)、近著『キューバと米国』(LATINA)など著書・訳書多数。月刊誌『LATINA』に「ラ米乱反射」連載中。ブログ「現代ラテンアメリカ情勢」掲載中。立教大学ラテンアメリカ研究所学外所員。元共同通信記者。